【建設業許可サポート】

建設業許可をお考えの方へ、よくあるお悩みとは?

よくあるお悩み

大きな工事が入りそうで、許可が必要になりそう。

元請けから取るように言われている。

公共工事の入札に参加したい。

申請するための手続きが面倒だ。

忙しくて、あまり時間がとれない。

許可や手続きをしている時間を本業に専念してもらいたい。

経営者の方の負担をギリギリまで減らしたいという想いです。

行政書士は、権利義務に関する書類の作成と代理を業とする専門家です。

建設業許可の取得をお考えの方へ、

面倒な手続きは専門家におまかせください!

建設業許可サポートとは?

当事務所では、経営者の方を全力でサポートします!

サポートの内容
  • 許可の要件の調査・ご相談
  • 申請書類の作成
  • 必要書類の収集
  • 行政へ提出代行

あわせて読みたい 許可の要件のポイントとは?

【建設業許可サポート】料金プラン

建設業の許可では、必要な手続きがたくさんあります。

経営者を全力でサポートできる料金プランをご用意いたしました!

料金プラン 報酬額(税抜)
建設業許可(新規)

【技術者:国家資格】

120,000円(神奈川・千葉)+実費

140,000円(東京・埼玉)+実費

建設業許可(新規)

【技術者:実務経験】

140,000円(神奈川・千葉)+実費

170,000円(東京・埼玉)+実費

建設業許可(新規)

大臣許可

別途お見積
建設業許可(更新)

知事/大臣

70.000円+実費
建設業許可(業種追加)

知事/大臣

70.000円+実費
決算変更届

所在地/役員変更

30,000円+実費
経営業務管理責任者

専任技術者変更

40,000円+実費

 

※実費について

申請手数料 新規:90,000円 更新:50,000円 業種追加:50,000円
履歴事項全部証明書 500円/1通
閉鎖謄本 500円/1通
納税証明書 400円/1通
住民票 200円~/1通・経営業務の管理責任者・専任技術者分
身分証明書 200円~/1通・事業主・役員・政令使用人分
登記されてないこと証明書 300円~/1通・事業主・役員・政令使用人分
郵便料金(レターパックライト) 370円/1通

※実費については、無料見積することができます。

【建設キャリアアップシステム】料金プラン

建設キャリアアップシステム登録もサポートしております。

事業者登録料については、コチラへ

建設キャリアアップシステムとは?

経営者を全力でサポートできる料金プランをご用意いたしました!

料金プラン 報酬額(税抜)
事業者登録 15,000円
技能者登録 10,000円(1名)

選ばれる4つの理由

選ばれる4つの理由
  1. 大切な時間を取らせません。
  2. 専門家のご紹介プランをご用意いたしました。
  3. 行政書士が責任を持って、対応します。
  4. 手続きが終わってからも、相談は無料です!

あなたの大切な時間を取らせません。

ご依頼していただくと、本業に集中することができます。

【STEP1.】ヒアリング・面談

建設業許可のご相談シートにご回答していただきます。

書類に手書きでご記入/ワードデータに入力してご回答

(経営業務管理責任者・専任技術者・過去の業務経験の書類・調査等)

【STEP2.】業務委任契約書・委任状の署名捺印

当事務所で用意した業務委任契約書・委任状をご署名捺印します。

【STEP3.】 ご入金

着手金をお振込していただきます。

【STEP4.】業務スタート

本人確認書類と過去の業務経験の書類等をご用意いただきます。

【STEP5.】申請書類の作成

必要書類収集・作成ならびにメール・電話・郵送のやりとり

【STEP6.】申請書類の押印

当事務所で作成した申請書類に押印していただきます。

【STEP7.】行政へ申請書類の提出

【STEP8.】許可取得・業務完了

提出書類の副本や写しを返還いたします。

また、当事務所へ来ていただく必要はありません。

あなたの事務所もしくはご指定の場所までお届けいたします。

「事前面談なし」をご希望の場合は、書類回収・ご入金後にスタートとなります。

面倒なことは専門家におまかせして、あなたは本業に時間を使いましょう!

専門家のご紹介プランをご用意いたしました!

建設業許可を取得した後の税務署や社会保険などの手続きが面倒な方へ、

パートナー税理士・社労士と連携しておりますので、ご安心ください

別途、お見積もりしますので、お気軽にご相談ください。

行政書士が責任を持って、対応します。

人数の多い事務所の場合は、資格者でないスタッフさんが対応することがあります。

当事務所は、行政書士が責任を持って、対応していきます。

建設業許可の取得が終わってからも、相談は無料です!

建設業許可を取得してからも面倒な手続きがたくさんあります。

許可取得後の手続き
  • 5年ごとの更新手続き
  • 各種変更手続き
  • 毎年事業年度終了後4ヶ月以内に提出の決算変更届

経営者のご負担を最小限にして長期的にサポートさせていただきます。

決算変更届の提出忘れは、許可の更新にも影響しますので、きっちりご案内いたします!

こちらも相談可能!
  • 融資のご相談
  • 経営事項審査
  • 補助金申請
  • 電気工事みなし登録

あなたの会社を全力でサポートいたします!

建設業許可の取得が終わってからのご相談も無料なので、安心してご相談ください

よくあるご質問

ご依頼してからどのくらいでお手続きが完了しますか?

申請する許可の種類によって変わってきます。詳しくはご相談ください。なお、ご入金の確認とれてから、スタートいたします。

対応エリアを教えてください。

建設業許可取得の手続きは、首都圏に事務所がある経営者の方限定です。オンライン面談でのご相談も対応可能です。

ご用意するものはありますか?
  • 定款の写し
  • 財務諸表納税申告書類(直前1期分)
  • 登記簿謄本
  • 経営業務管理責任者・専任技術者の健康保険被保険者証の写し
  • 技術者の国家資格の合格証
  • 免許証の写しなど

が必要となります。詳しくは、お問い合わせください。

ご質問やご相談だけでも、お気軽にご連絡ください!