【建設業許可サポート】

建設業許可をお考えの方へ

よくあるお悩み
  • 大きな工事が入りそうで、許可が必要になる予定だ。
  • 元請けから取るように言われているが、本当に必要か迷っている。
  • 将来的に、公共工事の入札に参加したい。
  • 申請するための手続きが面倒だ。
  • 忙しくて、あまり時間がとれない。

建設業の許可を取るためには、細かい要件があります。

>>【建設業許可の要件】建設業許可が必要な工事と5つの許可要件とは?

建設業許可の取得をお考えの方へ、

許可が取れるかどうか(実務経験など)のご相談は、無料診断をご活用ください。

>>無料診断のご相談はこちらへ

建設業許可は、専門家におまかせください!

建設業許可サポートとは?

当事務所では、建設業の経営者の方を全力でサポートします!

サポートの内容
  • 建設業許可の無料診断
  • 建設業許可の申請書類の作成
  • 必要書類の収集
  • 都庁へ提出代行
  • 許可票プレートをプレゼント

建設業許可サポートの料金プラン

建設業の許可は、面倒な手続きがたくさんあります。

専門家におまかせして、本業に集中することができます!

知事/新規(資格/実務経験5年)

【報酬:140,000円〜】+【申請手数料:90,000円】=230,000円〜

知事/新規(実務経験10年)

【報酬:170,000円〜】+【申請手数料:90,000円】=260,000円〜

知事/更新・業種追加

【報酬:70,000円〜】+【申請手数料:50,000円】=120,000円〜

決算変更届/各種変更など

【報酬:30,000円〜】

上記の報酬額(税抜)には、申請手数料を除いた実費(必要書類収集)が含まれております。

※大臣許可は、別途お見積りいたします。

【実費】自分で申請する場合のご参考

申請手数料 新規:90,000円 更新:50,000円 業種追加:50,000円
履歴事項全部証明書 500円/1通
閉鎖登記簿謄本 500円/1通
納税証明書 400円/1通
住民票 令和2年10月改正で不要となりました。
身分証明書 200円~/1通・事業主・役員・令使用人分
登記されてないこと証明書 300円~/1通・事業主・役員・令使用人分
郵便料金(レターパックライト) 370円/1通

 

【ご用意いただく書類】

保険証のコピー 経営管理責任者/専任技術者の方
実務経験を証明するもの 契約書/注文書/注文請書/請求書/通帳原本
経営経験を証明するもの 確定申告書/決算報告書/役員報酬明細
資格を証明するもの 資格証/卒業証明書/成績証明書
社会保険を証明するもの 健康保険/厚生年金/雇用保険の領収書など
営業所を証明するもの 事務所の外観/室内写真/賃貸借契約書

 

建設キャリアアップシステム登録の料金プラン

 

建設キャリアアップシステムも当事務所で登録の代行いたします。

建設キャリアアップシステムとは?

建設業の経営者の方をフルサポートいたします!

料金プラン(税別)
  • 事業者登録:15,000円
  • 技能者登録:10,000円(1人)

選ばれる4つの理由

選ばれる4つの理由
  1. 大切な時間を取らせません。
  2. 建設業許可票プレートをプレゼント。
  3. 行政書士が責任を持って、対応します。
  4. 手続きが終わってからも、相談は無料です!

あなたの大切な時間を取らせません。

ご依頼していただくと、本業に集中することができます。

【STEP1.】ヒアリング・面談

建設業許可のご相談シートにご回答していただきます。

書類に手書きでご記入/ワードデータに入力してご回答

(経営業務管理体制・専任技術者・過去の実務経験の書類・調査等)

【STEP2.】業務委任契約書・委任状の署名捺印

当事務所で用意した業務委任契約書・委任状をご署名捺印します。

【STEP3.】 ご入金

着手金をお振込していただきます。

【STEP4.】業務スタート

過去の実務経験など申請書類をご用意いただきます。

【STEP5.】申請書類の作成

必要書類収集・作成ならびにメール・電話・郵送のやりとり

【STEP6.】申請書類の押印

当事務所で作成した申請書類に押印していただきます。

【STEP7.】行政へ申請書類の提出

【STEP8.】許可の取得(知事許可:申請から約30日後)

提出書類の副本や写しを返却いたします。

また、当事務所へ来ていただく必要はありません。

みなさまの事務所もしくはご指定の場所までお伺いいたします。

「事前面談なし」をご希望の場合は、書類回収・ご入金後にスタートとなります。

面倒なことは専門家におまかせして、あなたは本業に時間を使いましょう!

もれなく建設業の許可票プレートをプレゼント!

建設業許可の新規申請をお申込の方へ、

建設業許可票プレートをプレゼントいたします!

建設業の許可票は、建設業許可を受けた者が一定事項を記載して、営業所や建設工事の工事現場に掲示しなければならない標識のことです。

許可票のサイズは、縦35センチ以上×横40センチ以上でなければなりません。

シルバー調のシート(アルミパネル風の金属的なメディア)に文字を印刷しています。

更新時はシートのみ交換できるので経済的な商品となります。

表面にアクリル板を配置することで、UVカットして文字の色あせを防ぎます。

許可票プレートの概要
  • 額の中身は表面からアクリル板(1mm)→シート(0.15mm)→裏厚紙(5mm)
  • フレーム:アルミ製
  • サイズW455×H405×D15mm
  • 重量550g

色(シルバー・ゴールド・白)や書体が選べますので、お気軽にご相談ください。

行政書士が責任を持って、対応します。

人数が多い事務所の場合は、資格者でないスタッフさんが対応することがあります。

行政書士は、権利義務に関する書類の作成と代理を業とする専門家です。

当事務所は、行政書士が責任を持って、対応していきます。

建設業許可の取得が終わってからも、相談は無料です!

建設業許可を取得してからも面倒な手続きがたくさんあります。

許可取得後の手続き
  • 5年ごとの更新手続き
  • 各種変更手続き
  • 毎年事業年度終了後4ヶ月以内に提出の決算変更届

経営者の方のご負担を最小限にして、末永くサポートさせていただきます。

決算変更届を未提出の場合は、許可の更新にも影響しますので、

決算時期からきっちりご案内いたします!

税金や社会保険などの専門家をお探しの方へ、

パートナー税理士・社労士のご紹介しておりますので、お気軽にご相談ください
こちらも相談可能!
  • 融資のご相談
  • 経営事項審査
  • 補助金申請
  • 電気工事みなし登録
  • 解体工事業の登録
  • 宅地建物取引業免許
  • 建築士事務所登録

よくあるご質問

ご依頼してからどのくらいでお手続きが完了しますか?

申請から、約 1.2ヶ月ほどかかります。必要書類の内容によって変わりますので、お問い合わせください。

対応エリアを教えてください。

建設業許可サポートと無料診断サービスは、東京都/埼玉県/千葉県/神奈川県の事業主の方のみです。オンラインでのご相談もご活用ください。

無料診断やご相談は、お気軽にご連絡ください!